愛知県の人と人との信頼・絆を大切にするいい会社に関するブログ | 株式会社経営システム研究所は愛知県で、いい会社つくりを考えている企業様を応援しています。

株式会社 経営システム研究所
お問合せ
ブログ
2017年07月18日 [ブログ]

いい会社つくり愛知、自然のシステムとリーダーの人格

大変暑い日が続いています。日照りが続くと水不足が心配になります。近くの田んぼに行くとまだ干上がらず、苗が青々と育っており安心しました。いい会社つくりの愛知県の株式会社経営システム研究所からのブログです。
稲は刈り取るまでに色々と面倒をみないと、稲は実らないのですね。田植えの前には、苗床に種をまき、苗を育てる。田の土を耕し田植えの準備をします。耕すのは土を軟らかく雑草の発生を抑える効果があるそうです。そして水を張り田植えを行います。
稲の水管理は大事な作業のようです。水があればいいと言うものではなく、中干しと言う作業があります。これは田の水を抜き干す作業で、土壌中に酸素を送り、根を健全に保ち、土を固くし、根を倒れにくくするそうです。それ以外でも田の草取り、肥料、病害虫の防除などあります。このような作業をしなと稲が実らないのですね。
自然のシステムは、必要な作業を行なわなければならず、蒔いたものしか刈り取ることができません。そこに近道はないのです。この考え方は人の成長、人間関係においてもこの原則が必ず通用すると思います。
いい会社つくりも看板を上げれば出来上がるものではなく、それを引っ張る経営者・リーダーは人として正しい道徳観、倫理観等の人格を高めることが必要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop