愛知県の人と人との信頼・絆を大切にするいい会社に関するブログ | 株式会社経営システム研究所は愛知県で、いい会社つくりを考えている企業様を応援しています。

株式会社 経営システム研究所
お問合せ
ブログ
2017年08月10日 [ブログ]

愛知のいい会社つくりの経営システム研究所、リーダーの人格形成

いい会社つくりは愛知県の株式会社経営システム研究所です。いい会社つくりのための、経営者・リーダーの正しい人格形成についてお話致します。
いい会社つくりには、経営者・リーダーは誠実で謙虚な人であるべきです。形だけにとらわれず内面からそれを表現することが必要です。そのためにはよく勉強し、人格を変えるような覚悟も必要かと思います。その勉強のためには、次にご紹介する本を読んで頂くことをお勧め致します。経営者・リーダーが弊社でコンサルを受けて頂くためには、これらの本を事前に読んで頂く必要があります。

社内改革、リーダーのあり方を学ぶために、この本を読んで下さい。猿谷雅治氏の書かれた「黒字浮上最終指令」です。物語は万年赤字であった会社を黒字に変える内容であるが、その組織の中のどろどろとした人間関係を、どのように乗り越えてきたか読んで頂きたい。そして社内改革、リーダーのあり方、絆の深め方などを学んで頂きたい。
次に利他の心とはどう言うものか、同僚どうしの絆はどのように深めるのかを学ぶために、この本を読んで下さい。日本理化学工業の大山泰弘会長が書かれた「利他のすすめ」です。知的障害者が7割も勤務する日本理化学工業で、健常者社員と知的障害者社員との仕事のやりとりから、利他の心とは何か、同僚どうしの絆の作り方、また部下の指導・教育の仕方はどのように行うのか、学んで頂きたい。
そしてもう1冊、生きる働くことの意味、心・人格をどう磨くか、リーダーとはどうあるべきかを学ぶために、この本を読んで下さい。稲盛和夫氏が書かれた「生き方」です。経営者・リーダーは会社を変革し、社員を引っ張ってゆきます。そのリーダーが正しい道徳観・倫理観がなければ、「いい会社」は出来上がりません。正しい人格を形成して頂きたい。そのためにこの本を読んで学んで頂きたい。

経営者・リーダーが道徳観・倫理観に導かれた正しい人格形成をするために、これらの本を読んで心に刻むことが必要です。そして経営者・リーダーの皆さま、弊社でコンサルを受けて頂くことをお勧め致します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop